サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

201013

 

2010年スローガン『スリーリッチになる年!』

☆東京青山店オープンまであと1327日!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

2010年がスタートして今日で三日目です。

 

おかげさまで、元旦からたくさんのゲストがご来場され本当にありがたいことです。

 

4店舗のレジ通過客数ですが、元旦は約1,000件、昨日は、約1,500件。

 

実際お客様の数は、この時期レジ客数の約1.5倍になると思います、感謝!!

 

さて、2010年スローガン「スリーリッチになる年」ですが、

 

みんなでいろんなことを実行してはじめて叶うものです。

 

なにもせずスリーリッチには絶対になれません。

 

何をするか・・・!

 

私たちは『感動創造企業』です!

 

ズバリ! クレドの実行です!!

 

2009年に出来あがった私たちのクレドを、より本当の自分たちのものにすることで

す。

 

お客様に感動を提供することが「健康がリッチ・心がリッチ・経済がリッチ」を実現

します!

 

早速ですが、今日気付いたことを紹介します。

 

『志事(仕事)』と『作業』・・この違いをあらためて感じる出来事でした。

 

私は今朝、鈴鹿ハンターの行事である開店前に「ビンゴカード配り」のお手伝いをさ

せていただきました。

 

私の仕事は、早朝からたくさん並んでいただいているお客様にトイレの案内と、列へ

の割り込み防止でした。

 

単純に作業ならこれでいいのですが、私は自分の志事(仕事)を考えました。

 

「早朝から寒い中並んでいただいているお客様に対してなにが出来るだろう・・」

 

「ディズニーランドのキャストだったらどうするだろう・・」

 

そうです!お客様に、この待っている時間を楽しんでいただくことです。

 

私はそう思い、子供さん対象にどんどん声をかけました。

 

「寒い中、ゴメンネ!もう少しで開店するからね。」

 

「カッコいいジャンパーだね。」

 

最初は話しかけると恥ずかしそうにしていたんですが、子供たちは次々に笑顔になり

会話をしてくれました。

 

すると親御さんまで笑顔になり嬉しそうにしておられます。

 

なんだかこちらまで楽しくなり、お互い寒くつらい時間のはずが楽しくなりあっとい

う間に過ぎました。

 

きっとディズニーランドのキャストもこうするでしょうね。

 

クレドにある、お客様の目線で一歩踏み出して行動した結果、お互いがハッピーにな

れたんですね。

 

スリーリッチその(1)「心がリッチ」が実現しました。

 

このようにクレドには、スリーリッチが叶う行動指針がすべて出ています。

 

お正月はたくさんゲストがご来場されます、このチャンスはいっぱいありますね。

 

毎日の自分のポジションでどうすれば楽しめるか考えましょう!

 

スリーリッチを叶えるために!

 

感謝!!

2009年9月29☆2009年スローガン『本物を目指す年!』

☆東京青山店オープンまであと・・・1423日!!


?

今日は、ゑびすやの葛野マネジャー「朝礼ノート」から、プロ意識を感じたので報告します。

[今日の出来事]

カレーうどんをお子様が注文された時は、「辛口」ということを必ず伝えてください。

今日も、お子様連れのお客様がみえてカレーうどんをオーダーされました。

「カレーは辛口ですが大丈夫ですか?」と尋ねると。

「いいですよ!」と言われ、お出ししましたが。

結局お子様は、辛くて食べることが出来ませんでした。

あまりにも手をつけられなかったので「ミニうどん」をサービスしました。

「お金払います!」と言われましたが、「店からのサービスですよ!」とお伝えしました。

ミニサイズじゃなくてもよかったのですが、このように気を使われることが心配だったので、あえて「ミニ」にしました。

でパートナーのみなさんも、まだカレーうどんを食べたことのない方は、一度食べて自分で、どんな辛さか実感してください。

そうすることで説明がしやすくなりますので・・・。

————-

このように書かれていました。

私が、あたたかな心を感じたのは、

「この子どもさん、ご飯食べれないな・・」とマネージャーが感じ、それじゃ食べに来てもらった意味がないと考えたこと。

そこでなんとか出来ないかとマネージャーは考え、ミニうどんだったらお客様も快く食べていただけると思い行動に移した。

「感じて、考え、行動する」この法則にピッタリですね。

それとプロ意識を感じたのは、

お客様にお料理をお出ししたら、それっきりお終いじゃなく、

気持ちよく食べていただき満足して帰られるまでが自分達の使命だとわかっていることです。

だから、お料理をお出ししたあとも、お客様のようすを、それとなしに見ているということですね。

このようにお客様の満足や感動は、お店を出るときに「美味しかったね!また来ようね!」と言っていただくことです。

(この場合の「美味しい」は、サービスやおもてなしも含めて丸ごと美味しいの意味です)

お見送りをするまでが、みなさんのお志事ですよね。

今日は最後までキッチリと対応しているプロフェッショナブルなマネージャーのお話でした。

感謝!!

2009年06月28日

2009年6月28日 ☆2009年スローガン『本物を目指す年!』

☆東京青山店オープンまであと・・・1516日!!
◆ただ今 Y1グランプリ開催中!!◆
?

『子ども達に 夢を・・・☆』

はぴねすクラブが七夕さまにちなんで、各お店に七夕飾りを置いていただきました。

子どもさんを中心に、お願い事を短冊に書いていただき笹につるしています。

今日からなんですが、短冊が足らないくらい反響がよく、たくさんの願い事をお預かりしました(大変~!!)

なかでも権兵では、今日一日で80枚以上の短冊が笹につけられ、笹というより短冊ツリーでした。

それを見て思わず感動してしまいした!!

最幸でした!!

また、結構大人のかたの短冊もあったように思います。

「ひとりでもたくさんの子ども達が、笑顔になってほしい!」という願いを込めて急遽スタートしたイベントですが、

今にピッタリだったかもしれません。

これからの時代を歩んでゆく子どもたちに「夢」を持ってほしい、「笑顔」で明るくすごしてほいい。

今回の七夕飾りが、何かのきっかけになってくれれば最幸に嬉しいですね!

7月7日七夕さんには、はぴねすクラブが代表で、この願いが届くようにご祈祷させていただきます。

その様子は、きちっと各店で報告させていただくことでしょう。

『子ども達に 夢を・・・☆』 最幸ですね!!

感謝!!

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2020年10月
« 3月    
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のエントリー
  • お客様からのメッセージ!
  • 社長のブログ Vol.1293『人生の道』
  • 社長のブログ Vol.1292『遠くを見る片眼!』
  • 社長のブログ Vol.1921『2018スローガン』
  • さりげないサービス2018 vol.1『見えない笑顔』by部長
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (2)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1089)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (11)
  • 森下部長 (3)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)