サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

20121128日 水曜日

 

『元気なあいさつナンバーワン!』

 

みなさん!おはようございます!!

 

『キャッチアップ+コストパフォーマンス』

 

韓国は「キャッチアップ」がとても早いと感じる。

 

キャッチアップとは、先進国に追いつくことです。

 

今回のソウルでは、大和製作所ソウルドリームスタジオ(支所)のキムさんに大変お世話になりました。

 

キムさんは当然ソウルの方だから、現地の情報や動きを知ることができた。

 

その中で「韓国はキャッチアップが上手い、そしてそのスピードが早い」と話していた。

 

車、電化製品、ビル、ホテル、カフェ、そしてレストラン。

 

すべてにおいて世界のトップクラスだといっても過言ではない。

 

今回はそれを目の当たりにしてきた。

 

カフェについては、例えば日本ではスターバックスコーヒーを抜くカフェはない。

 

でもソウルでは「The Cffe Bean(ザ コーヒー ビーン)」という後発のカフェが、今ではスタバを上回っている。

 

何年か前にスタバが韓国に上陸して、それから出来たが 街でもこのカフェをたくさん見かける。

 

だから日本のスタバよりソウル市内のスタバは、ずっと影が薄い。

 

そして我々が気になるレストランだが、最新の繁盛しているところは、ほとんどサラダバーがある。

 

ステーキレストラン、ピザレストランなど野菜中心のサラダバーです。

 

特に一日目の夜に行ったステーキレストランでは、サラダバーだけでも注文できる。

 

ここのサラダバーの内容は素晴らしく、日本の高級ホテルをも凌ぐぐらいだ。

 

そしてサラダバーだけの値段は、約1,600円。

 

さらにステーキとセットにすると合計でも約3,000円と、日本と比べほんとうにリーズナブルです。

 

また、もともと韓国は食前にキムチをたくさん食べる文化がある。

 

老舗の繁盛店に行くと まずキムチやナムルが出てくる。

 

しかも食べると、どんどんお代わりを持って来てくれ 終わりがない。

 

日本のように、うどんを注文したら、うどんだけではなく、必ずキムチ類がどんどん出て来る。

 

だからそれ込みの値段だから、こちらもリーズナブルに感じる。

 

当然、円高ウォン安の影響が二割ほどあるが、とても高いコストパフォーマンスなのです。

 

おそらく原価率もかなり かけているだろう。

 

キムチは、漬け物なので酵素が含まれ、辛みはあるが塩分は少ない とてもヘルシーな食べ物なのです。

 

それを食前に食べるので、食べ過ぎても決して胃もたれせず体調がいい。

 

我々のイノベーションは、このソウルのコストパフォーマンスとヘルシーを参考にしなければいけないと感じる。

  

プラスの言葉を使うNo.1

本気のうどん 森下晃

20121124日 土曜日

 

『元気なあいさつナンバーワン!』

 

みなさん!おはようございます!!

 

『ソウルの街並み』

 

ソウルの三日間を終えて東京に戻ると、街がなんとなくさびしい雰囲気がある。

 

ソウルはメインの通りは どこもすごく広い、片側4車線、5車線はざらにある。

 

そしてその両側に大きなビルがたくさん連立している

 

さらにビルのデザインは日本と違いとても面白い。

 

日本のような決まった造りではなく奇抜さがある。

 

夜になるとビルは派手にライトアップされ まるでアメリカを思わせるようだ。

 

またどのビルも下層部分には大きなカフェが入り活気のある雰囲気になっている。

 

これを車で走って見ていると、とてもワクワクしてくる。

 

ソウルとは 都市の地理性の違いもあるのだが、比較すると東京がさびしく感じてしまう。

 

ただ街の細部を見ると、東京のほうが断然きれいにされているのだが。

 

そして日本は震災の影響も まだあり節電ムードということもあるだろう。

 

その点ソウルは地震がないので、ビックリするような超高層マンションがたくさん建っていて節電ムードもない。

 

それと日本は経済状況や政治の混迷が続く中、いつの間にかそれが街の景観に現れているように思う。

 

そういう意味では 今回ソウルの国民のバイタリティーは参考なる。

 

がんばろう日本は まだまだ続きそうだ。

  

プラスの言葉を使うNo.1

本気のうどん 森下晃

20121123日 勤労感謝の日

 

『元気なあいさつナンバーワン!』

 

みなさん!おはようございます!!

 

『ソウルで感じること』

 

今日はソウルの最終日、日本は勤労感謝の日で祝日です。

 

こちらの天気は薄曇り、雨は降っていません

 

ソウルは日本との時差がないので、連絡など特に不便なく過ごせる。

 

ソウルへ来るのは約10年ぶりで大きく進化していることに驚かされる。

 

今回は、藤井社長の案内でたくさんの繁盛レストラン、有名なショッピングセンターを案内していただいた。

 

レストランについては、ウォン安い円高なこともあり、とてもにリーズナブルに感じる。

 

料理の美味しさ、品数の多さ、そしてヘルシーさを実感出来た。

 

またショッピングセンターとデパ地下では、商品の見せ方、料理のアレンジが素晴らしかった。

 

日本と韓国を大きく比べると、有名な話では電化製品メーカーの衰退です。

 

シャープ、パナソニックなどが次々と赤字に転落して経営が困難になっているのも、

 

韓国のサムスンやLGの力が強いのも大きく影響いている。

 

さらに車についても、ソウル市内を走っている車のほとんどは韓国のヒュンダイ自動車です。

 

しかも以前より格段にレベルが上がっている。

 

ここではベンツやBMW、アウディなども影が薄くなるほど、ヒュンダイの車は存在感がある。

 

そして電気メーカーと同じように、残念ながら日本者は滅多に見ない。

 

これらをみても、世界経済の流れを感じてしまう。

 

そしていつの間にか日本の方が遅れているようだ。

 

それぞれ詳しくは報告していきますが、まずは大きな視点での感想です。

 

藤井社長の言う「イノベーションのヒントは日本にない」というのも、このような事からだろう。

  

プラスの言葉を使うNo.1

本気のうどん 森下晃

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2012年11月
« 10月   12月 »
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近のエントリー
  • 社長のブログ Vol.1289『明るい日本の未来のために!』
  • 社長のブログ Vol.1287『しあわせは キャンドルサービス』
  • 社長のブログ Vol.1286『変えてはいけないもの』
  • 社長のブログ Vol.1285『さりげないサービス vol.4』(by部長)
  • 社長のブログ Vol.1284『ビジネスのやり方を変える!』
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1082)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (11)
  • 森下部長 (3)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)