サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

2015年1月28 水曜日

2015スローガン
~明るさという性質を持つこと!~

パートナーのみなさん!おはようございます!!

私の師匠のひとりである藤井社長が経営する大和製作所は、もともと製麺機の製造メーカーです。

もちろん今も製造はしています。

以前藤井社長はこう言っておられました。

我々は製麺機製造メーカーであってはならない!

我々は麺専門店の繁盛支援会社である。

そしてディズニーランドはこう言っています。

我々はテーマパークであってはならない、

ディズニーは感動創造企業である。

同じ考え方ですね。

そして驚くことに、今の大和製作所のスタッフは、

日本、韓国など各地にあるドリームスタジオ(支店)の営業スタッフと本部スタッフで、なんと全スタッフの8割をしめているのです。

残りわずか2割が製麺機製造の工員スタッフというものです。

普通の機械製造工場なら全く逆の、工員スタッフが8割、総務系が2割だと思います。

これには本当に驚き、製麺機メーカーであってはならないを実践しています。

製麺機メーカーは他にも沢山ある。

でもこうやって考え方やコンセプトを変えたからこそ、大和製作所は業界でトップになったのです。

我々に置き換えると「うどん店であってはならない」です。

食は健康の源です。

当たり前ですが、私たちの体は口に入る飲食で100%構成されています。

その食に携わる我々のビジネスは、人の健康を守るビジネスです。

これが我々の本質です。

大きな責任です。

だから現場での優先順位は、食の安全になります。

食を通じて人の健康を守ることです。

そして元気になってもらうことです。

我々は、うどん店であってはいけません。

我々は「元気の源」提供企業です。

写真はイオンモール岡山のフードコートです。

image3.jpg

それではみなさん、今日も・素敵な・一日を!


プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

2015年1月21日 水曜日

2015スローガン
~明るさという性質を持つこと!~

パートナーのみなさん!おはようございます!!

1/19の中部経済新聞に我々の記事が掲載されました。

『ニューヨークにうどん店開設』という素晴らしいタイトルです。

image2.jpg

この志しを立てたのが、もう10年ぐらい前になるだろうか。

当時なぜこんな大きなことを言ったのか、これには意味があった。

まず、夢は大きいほうが楽しい。

自分と関わるパートナーのモチベーションも上がる。

世界の中心的存在で、うどん文化(Japanブランド)を世界に発信する。

ハードルを高く設定することで、共に成長できる。

当時はまだ東京にも進出していなかった。

「2008年に東京に出店し、10年後の2018年にはニューヨークに出る」

人にこう話すと笑われたのもです。

でも今は東京進出して4年になります。

記事で紹介されたように東京オリンピックが開催される2020年までに、

関東でドミナント(同一エリアでの出店)出店、

また大型モールフードコートへの出店で、まずは10店舗を目指したい。

ただこれは簡単でないのは言うまでもありません。

「人・モノ・金」すべてが成長しなければいけないのです。

だから逆に言うと、出店は自分達の成長のための手段ということです。

成長なくして絶対にニューヨークに出れませんから。

現実は「人・モノ・金」すべてまだまだ未熟です。

これは自分が一番自覚しているつもりです。

だからこそ大きな目標に向けて進みたいのです。

そしてこのヱビスカンパニープロジェクトに、幹部社員のみんなはもちろん多くのパートナーに参画してほしい。

関わることが成長だからです。

ジャパニーズドリーム!

これをみんなで楽しみましょう!!

それでは、今日・素敵な・一日を!


プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

2015年1月14日 水曜日

 2015スローガン

〜明るさという性質を持つこと〜

 パートナーのみなさん!おはようございます!!

 昨晩、麺の匠ブラッシュアップのMTGをしました。

 まずリニューアル後と前の客数を昨年と比較すると、10%ぐらい減っていることがわかりました。

 これについて色んな仮説を立ててみて、ブラッシュアップを進めていきます。

 何度も言いますが、今の麺の匠は我々独自の業態に変えました。

 それは今後店舗拡大を進めるためです。

 それには、このようにリスクが伴うのは当たり前のことです。

 船で例えると、小型船から中型船に乗り変えたのです。

 船体が重くなった以上、スタートがスローなのは当然のことです。

 でもこうやってブラッシュアップを続け、一度動き出すと、以前より安定した船旅になります。

 今がその時だと考えます。

 今週末には今のゲストのウォンツを少しずつ導入します。

 これで5% 客数が上がる予定です。

 まずは昨年を上回ること。

 そして予算に少しでも近づくことです。

 その間は、ゑびすや・甚八・東京二代目甚八で支えてあげて下さい。

 今までは麺の匠に大きく支えられていましたからね。

 パートナーのみなさん、どうぞよろしくお願いします。

 写真は今日の鈴鹿連峰です。

image1.jpg

それでは、今日も・素敵な・一日を!

 

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2015年1月
« 12月   2月 »
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のエントリー
  • 社長のブログ Vol.1281『さりげないサービスVol.1(by部長)』
  • 社長のブログ Vol.1280『人手不足の時代 3』
  • 社長のブログ Vol.1279『人手不足の時代 2』
  • 社長のブログ Vol.1278『人手不足の時代を覚悟する!』
  • 社長のブログ Vol.1277『インドビジネスについて』
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1079)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (9)
  • 森下部長 (1)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)