サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

2013年6月30日 日曜日

『ヘルシーライフスタイルのプロデュース』
~モノからコトへ 2013~

みなさん!おはようございます!!

『ベジファーストを伝える』

2013年も早いもので、今日で半分が過ぎる。

店では「ヘルシーライフスタイルのプロデュース」を半年間進めてきている。

昨年末の 東京二代目甚八のお野菜ビュッフェからスタートし、今では我々のすべての店でベジファーストが実現している。

ただ実際には、このベジファーストをどこまでゲストに伝えられているかと言うと、まだまだだと感じている。

今や成熟した外食産業の中で生き残っていくには、ほんとうに世の中に必要とされなければいけない。

そして特徴があり、わかりやすく明確になっていることだ。

ベジファーストは、健康にどのように良いのか。

今では「健康思考」といってもピンとこない。

健康でも、より具体的なものを求められる。

例えば、

メタボにならない

アンチエイジング(老化防止)

動脈硬化になりにく

糖質の吸収を抑える

高血圧の予防など

このように健康思考でも、出来るだけ具体的に表現するとわかりやすくなる。

我々が今取り組んでいる「ベジファースト」も、さらにわかりやすく伝えることが第二段階だと考えている。

今後はこれをテーマに進めていきたい。

プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

2013年6月27日 木曜日

『ヘルシーライフスタイルのプロデュース』
~モノからコトへ 2013~

みなさん!おはようございます!!

『三重テラス』

三重県の東京営業拠点が、9月に日本橋にオープンする。

昨日は、その出品説明会に行ってきました。

まず公募の中から、営業拠点の名称が決定し発表があった。

『三重テラス』

テラス=照らす、これは伊勢神宮の神様「天照大御神」からとったのだろう。

シンプルでオシャレ感もあり、とても良い名称になったと思います。

ところで三重県は、なぜ東京都内で日本橋を選んだのか。

これには歴史的な理由がある。

まず、昔の伊勢参りの出発点は、ここ日本橋であったこと。

その名残で今でも高速道路や国道には、日本橋からの距離が表示してある。

次に日本橋といえば、三井タワーを中心に三井系の会社がたくさんある。

日本橋=三井エリアといっても過言ではない。

mituitowar.jpg

この三井系の元祖三井家は、もともと三重県の松阪で商売を始めたのです。

質屋と酒屋の「越後屋」という屋号ではじめ、後にこの日本橋に商売の拠点を移したのです。
日本橋の百貨店で有名な「三越」も三井系です。

もともとは「三井越後屋」で、これが後に「三越」になった。

だから日本橋と三重県は歴史的に深い関係があったといえる。

echigoya1.jpg

三重テラスは、フルーツで有名な「千疋や」新本社ビルの、1階と2階に入る。

1階は三重の産品販売とレストラン、2階は多目的スペースになっている。

我々は1階の産品販売に、伊勢うどんと半生うどんで出品する予定です。

ただ、これから商品の申込、審査、決定という流れです。

9月のオープンに向けて出品できるように、部長を中心に今進めているところです。

そして今後この「三重テラス」ができることにより、色んな意味でチャンスがある。

早くから東京に進出している我々にとっては、さらに追い風になると考えている。

プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

2013年6月25日 火曜日

『ヘルシーライフスタイルのプロデュース』
~モノからコトへ 2013~

みなさん!おはようございます!!

『チェーン店ではない!』

マクドナルドの高単価メニューが昨日から全国的にスタートしている。

昨年のビッグアメリカンシリーズも高い単価のメニューだったが、結果はどうだったのだろう。

ただ今年はトップの原田氏 自らがリリースをして肝入りのようだ。

今回のメニューは二品で、BLTバーガーとハバネロバーガー。

それぞれ単品で500円前後のもの、ドリンクポテトセットにすると800円にもなる。

おそらく単品で注文することは少ないだろうから、マックランチ利用で800円ぐらいのお昼になる。

これが高いかどうか、まだ私も利用していないので判断できない。

ただマックも思い切った戦略にでているのは確かだ。

ユニホームもダーク系のシックなものに変わり演出をしている。

今回の狙いはイマイチわからないが、アベノミクスによる高単価思考を先取りしたのだろうか。

いずれにしろ、Macカフェをやり、店づくりもオシャレ感をだしてきているのは事実です。

今までのように、マック=ファストフードとは少し戦略を変えてきている。

これら安易に判断はできないが、マクドナルドを見ていると、今の日本人のライフスタイルが何と無くわかる。

言えることは、年々人々のライフスタイルが向上していることだ。

今までのようなカジュアルスタイルな店やメニューでは通用しない。

これは鈴鹿でも、同業のハンバーガーチェーン店を見比べると一目瞭然です。

藤井社長は、個人でうどん店を開業するならセルフ店は、やってはいけないと言う。

それはセルフ店は大手チェーンが、そのマーケットをガッチリと押さえいるからだ。

そしてマクドナルドも同じマーケットを狙っている。

個人でそのマーケットをターゲットにすることは、勝ち目がないからだ。

そして今回のように、大手チェーンは資本力をもって常にチェンジしている。

これも個人では、とうていマネのできないことです。

ただ、我々にはセルフ店が二店舗ある。

両店とも 今でもシッカリと売り上げをあげていて、決して大手チェーン店に負けていないと自負している。

それは大手チェーン店がマネを出来ない複雑なことをやっているからだ。

地産地消、ヘルシー、にこだわりモノ売りからコト売りに転じている。

もっと言うと、我々のセルフ店の使命はここしかないと思う。

だからこれからも、この大手チェーン店との差別化をシッカリとやっていきたい。

プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2013年6月
« 5月   7月 »
           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            
最近のエントリー
  • 社長のブログ Vol.1290『コンビニのさらなる進化!』
  • 社長のブログ Vol.1289『明るい日本の未来のために!』
  • 社長のブログ Vol.1287『しあわせは キャンドルサービス』
  • 社長のブログ Vol.1286『変えてはいけないもの』
  • 社長のブログ Vol.1285『さりげないサービス vol.4』(by部長)
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1083)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (11)
  • 森下部長 (3)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)