サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

20091226

 

2010年のスローガンを昨日の会議で発表しました。

 

2010年スローガン『スリーリッチになる年!』

 

スリーは、三つのという意味

リッチは、豊かさを表現する

文字通り、三つを豊かにするということです。

 

1.健康がリッチ

 

2.心がリッチ

 

3.経済がリッチ

 

みんながこれを実現するために行動する年にします。

 

来年以降約10年間の日本は、経済的な厳しさが続くと考えます。

主な要因は二つあると思う。

ひとつは、政治(政権)が変わったこと。

もうひとつは、東京オリンピックを誘致させなかったこと。

ここでは、あえて誘致をさせなかったと言いたい。

なぜなら、ブラジルリオデジャネイロの国民たちの歓迎の様子をみていると、

日本とは全く盛り上がり方が違いました。

彼らは国民がオリンピックを誘致したいという気持ちが伝わります。

その反対に日本の国民は冷めていました。

それどころか来ないほうがいいぐらいに考えていたと感じます。

とにかく上記の二つは、すべて国民が選んだことだから自業自得ですね。

 

一方で世界の情勢は、アメリカを中心に経済が持ち直してくる兆しがあります。

「グリーンディール政策」

オバマ大統領選は「New Energy for America」というエネルギー政策を発表してい

る。

クリーンエネルギーに今後10年で1500億ドル(約15兆円)を投資して500万人の雇用

を生み、輸入石油を減らし、2015年までに100万台のプラグイン・ハイブリッド車を走らせ、自然エネルギー電力を2012年までに10%、2025年までに25%を達成し、温室効果ガスを2050年までに1990年比で80%削減する、というものです。

 

残念ながら、日本はいろんなことが後手にまわったような気がします。

だからこそ私たちは来年、そのことを吹き飛ばす勢いで「スリーリッチ」を実現しま

す!

世間から「なぜここの会社だけは、リッチなの?」と言われることを目指します。

2010年はそういう意味でワクワクする年になりますね。

 

『スリーリッチになる年!』

これで生きましょう!

 

感謝!!

 

20091219

 

2009年スローガン『本物を目指す年!』

 

☆東京青山店オープンまであと1342日!

 

私が今回の「神話の体感」に参加させていただいたのは、ある方とのご縁からです。

 

赤塚仁英(あかつか じんえい)氏

 

2週間ほど前、津にあるレストラン東洋軒の猪俣オーナーからの必然的なご縁で赤塚

氏に出会わせていただきました。

 

「神話の体感」を主催者されているのも、この赤塚氏です。

 

今回の行を通じて私は頭で理解するのではなく、お腹「魂」へ教えていただいたよう

な気がします。

 

そして『神話』をあまりにもしらなすぎた自分が、日本人としてとても恥ずかしくな

りました。

 

今上天皇(現在の天皇陛下)から125代さかのぼる、初代の神武天皇は天照大御神

のお孫様だということです!!

 

天照大御神は高天原(天上界)から、ご自分のお孫様を日本(現在鹿児島 霧島神

宮)へ降り立たせた。

 

ここには素晴らしい国がある、この国の人々を幸せにするために・・。

 

これを『天孫降臨』と教えていただきました。

 

私たち日本国の皇室のご先祖は、天照大御神(神様)だという事実が、この神話で伝

えられています。

 

そしてこの伊勢神宮に今もなおピチピチと神話が生きています。(赤塚氏の言葉)

 

これを私は「魂」で体感してきました。

 

日本人で最幸に良かったです!!

 

皇室について赤塚氏はこう言われています。

 

「皇族の男子は、皇室会議の決定がなければ結婚はできないし、ましてや離婚は無理

である。

 

国民は二十歳になれば誰でも選挙権を得るが、戸籍のない皇室の方々には選挙権も被

選挙権もない。

 

職業選択の自由もない。居住・移転・外国移住・および国籍離脱の自由もない。

 

もちろん宗教選択の自由もない。

 

私たちはあまりにもこの世界で唯一、皇室のことを知らないのではないか。

 

教えられてこなかったのは、何かの陰謀なのか?

 

国家をも歌わせない日教組の謀略か?」

 

そうですね、国家を歌わせない国なんてほんとうに恥ずかしいです。

 

今自分たちから変わっていきましょう!

 

ひとりひとりがこの神話を知ることです!

 

日本人として、日本人であることに誇りを持ちましょう!!

 

素晴らしいこの神の国に感謝しましょう!!

 

子供たちに伝えていきましょう!!

 

感謝!!

20091217

 

2009年スローガン『本物を目指す年!』

 

☆東京青山店オープンまであと1344日!

  

伊勢神宮のすぐそばにある修養団が行う「神話の体感」という行に二日間参加してき

ました。

 

初日の夜には、この時期に「水行」といい五十鈴川へ裸で浸かる厳しい禊(みそぎ)

の行があります。

 

昨夜の気温でたぶん5℃ぐらいだったんじゃないでしょうか。

 

男性は、ふんどし一枚なので川原で裸になった瞬間が一番辛かったです。

 

もう寒くて震えが止まりませんでした。

 

それから川の中へ入ってゆき、気合いを入れて一気に首まで浸かります。

 

そのまま約35分ぐらい・・体中が冷たさで痛く、そのうち皮膚がしびれてきます。

 

その時の気分は、みなさんの想像どおりです。

 

でも出来るもんですね!

 

きっと仲間がいるからでしょう。

 

これらの行は決まり言葉以外、終始無言で行われるので現場では決して声を出せませ

ん。

 

寒い!とか冷たい!とか絶対に言えません、無言です。

 

無事終わり宿舎へ帰った瞬間、みんなで抱き合って「おめでとうございます!」と仲

間を讃えあいました。

 

そして服を着ていることのありがたさ、暖房のありがたさなど当り前のことに次々に

感動しました。

 

普通に生活しているとまったく気づかないことが、こういう非現実的な体験をするこ

とにより感謝にかわります。

 

そして不思議なことに川原へ向かう途中ですが、日本が戦争をしているときの戦地へ

むかうような気分がしました。

 

もちろん私には戦争の経験がないのですが、なぜかそんな気がしたのです、不思議で

した。

 

経験のない私が言うのは当時のかたに叱られますが、

 

沈黙のなか足音だけがして大人数で戦地へ向かう軍隊のように感じました。

 

すごく非現実的でしたから。

 

一瞬これもある意味「体感」かなと思いました。

 

続きはまた今度にします。

 

感謝!!

 

 

   

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2009年12月
« 11月   1月 »
   12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031    
最近のエントリー
  • 社長のブログ Vol.1285『さりげないサービス vol.4』(by部長)
  • 社長のブログ Vol.1284『ビジネスのやり方を変える!』
  • 社長のブログ Vol.1283『さりげないサービスvol.3』(by部長)
  • 社長のブログ Vol.1282『さりげないサービス vol 2』(by部長)
  • 社長のブログ Vol.1281『さりげないサービスVol.1(by部長)』
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1081)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (9)
  • 森下部長 (3)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)