サイトマップお問い合わせホーム
店舗情報採用情報会社情報社長ブログヱビス.カンパニー.未来予想図
ホーム > 社長ブログ
社長ブログ パートナー代表 森下晃(社長)が自ら生の声でエビス.カンパニー.についての信念・考え方、またはその他日々気づいたこと、感じたことを、熱い想いで綴ります。

2014年7月23日 水曜日

『おもてなしとは、あいさつとクリンリネス』

~ヱビスカンパニードリームに向かって!~

パートナーみなさん!おはようございます!!

今日も笑顔のあいさつでツイてます!

7月度が終わりました。

結果はとても厳しい内容です。

店舗の方が、予算で約4%、昨対で約2%も下回り、デリバリーの方は予算の半分以下でした。

この結果は我々経営サイドにとっては非常に大きな誤算になってしまう。

デリバリーの方は県の委託事業も含んでいるのでまだしも、

店舗の予定減は、運転資金を圧迫し健全な経営が出来なくなるのです。

簡単に言うと収入と支出のバランスがとれなくなる。

毎月一定の固定費があるので、入ってくるお金より出ていくお金の方が多くなってしまうのです。

これはほんとうに深刻なことなのです。

もちろん現場ではみなさん一生懸命です。

マネージャー達も経費のコントロールや、締め日にいかに在庫を減らすか必死です。

それは見ていて感じるのですが、とにかく一番大切なのは予定通りの売上をあげることです。

この売上については先日藤井社長のセミナーでこう言われていました。

「売上アップで一番即効性があるのは、圧倒的な商品力にすることです。」

我々は往々にして新メニューや値引き販促を考えるが、

一番早いのは美味しさに徹底的にこだわることだということです。

藤井社長のセミナーでは、うどんの試食がありました。

冷やしで とても美味しい麺でした。

我々の麺もこのレベルまではいけるハズです。

ただ現状はその65点ぐらいしか出ていない。

色んな事情により95点以上には ほど遠いレベルなのです。

でもこの色んな事情を少しでも取り除き麺の品質を上げること、これが売上アップに一番即効性があるのです。

売上アップというと難しく感じるが、麺の品質アップに絞るとそう難しくはないと思う。

image5.jpg

要は出来る限り打ちたての麺をだす仕組みにすることです。

製麺機がある店はもちろん打ちたての提供、それ以外でも出来る限り麺工房から打ちたての麺を取る。

そして出来る限り朝打った麺をその日に使う、この仕組みです。

それだけで85点までは上がると思う。

あとはダシの品質と、熱いものは熱く冷たいものは冷たく出すことですよね。

このように、少し改善すれば相当レベルアップ出来ると思います。

8月度も始まり、今月はたくさんゲストが訪れる月です。

麺の品質アップを実行し「美味しかったから、また来たい」そう思って頂けるように努力しましょう!

それではみなさん、今日も・素敵な・一日を!

プラスの言葉を使うNo.1
本気のうどん 森下晃

  • 二代目 甚八 公式サイト
  • 麺の匠 公式サイト
  • 甚八 公式サイト
  • ゑびすや 公式サイト

社長ブログ
カレンダー
2020年10月
« 3月    
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のエントリー
  • お客様からのメッセージ!
  • 社長のブログ Vol.1293『人生の道』
  • 社長のブログ Vol.1292『遠くを見る片眼!』
  • 社長のブログ Vol.1921『2018スローガン』
  • さりげないサービス2018 vol.1『見えない笑顔』by部長
  • プロフィール
  • 社長紹介
  • アーカイブ
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (2)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (3)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (4)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (5)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (6)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (6)
  • 2015年5月 (8)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (5)
  • 2015年2月 (8)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (13)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (13)
  • 2014年6月 (9)
  • 2014年5月 (11)
  • 2014年4月 (9)
  • 2014年3月 (12)
  • 2014年2月 (11)
  • 2014年1月 (12)
  • 2013年12月 (15)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年9月 (17)
  • 2013年8月 (15)
  • 2013年7月 (17)
  • 2013年6月 (14)
  • 2013年5月 (17)
  • 2013年4月 (18)
  • 2013年3月 (17)
  • 2013年2月 (16)
  • 2013年1月 (17)
  • 2012年12月 (20)
  • 2012年11月 (15)
  • 2012年10月 (20)
  • 2012年9月 (21)
  • 2012年8月 (21)
  • 2012年7月 (27)
  • 2012年6月 (22)
  • 2012年5月 (25)
  • 2012年4月 (22)
  • 2012年3月 (30)
  • 2012年2月 (23)
  • 2012年1月 (24)
  • 2011年12月 (27)
  • 2011年11月 (21)
  • 2011年10月 (25)
  • 2011年9月 (26)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (31)
  • 2011年6月 (28)
  • 2011年5月 (27)
  • 2011年4月 (30)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (38)
  • 2011年1月 (9)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年9月 (4)
  • 2010年8月 (3)
  • 2010年7月 (3)
  • 2010年6月 (2)
  • 2010年5月 (4)
  • 2010年4月 (3)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (3)
  • 2010年1月 (6)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (7)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年9月 (6)
  • 2009年8月 (7)
  • 2009年7月 (9)
  • 2009年6月 (8)
  • 2009年5月 (10)
  • 2009年4月 (6)
  • 2009年3月 (10)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (9)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (11)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年9月 (8)
  • 2008年8月 (10)
  • 2008年7月 (5)
  • 2008年6月 (5)
  • カテゴリー
  • その他 (1089)
  • はぴねすクラブ (4)
  • セミナー・講演会 (27)
  • ファームランド鈴鹿 (8)
  • ブログロール (1)
  • ブログ返信紹介 (1)
  • 会議・フォーラム (15)
  • 未分類 (11)
  • 森下部長 (3)
  • 権兵 (8)
  • 職場体験 (10)
  • 視察 (24)
  • 鈴鹿小麦プロジェクト (19)